宮古島に一人旅からの~民謡ライブ店主になった小太郎さんのお店「和おん」

私たち夫婦は会話があまりありません”(-“”-)”しかし、2人ともよく飲みます。

なのでなので宮古島滞在中には民謡ライブを日替わりでまわっています(^^♪

この「和おん」さんも今とは違う場所にあったのですが(すぐそばですけれども)移転前からお世話になっている民謡ライブです。

お店が小さいせいか、こじんまりしていて独特の雰囲気をかもしだしていた「和おん」ですが・・・。

満席でも人が少ないので踊ったりせずにしっぽりと民謡を聞くような感じでした。

しかし!移転してからは2階席(アリーナという)もできて人が多くなったのか「エイヤーサーサー」との掛け声も聞こえてノリノリなお店に様変わりしたように思います。

もちろんテンションもあがりますし、最近同行する孫も大喜びです。

でも、時々あの静かに歌を聴いていた夜が懐かしいような気もしますね。
だって、そんなお店あんまりないんです。
やっぱり民謡ライブといえばみんな大騒ぎですからね。

スポンサーリンク

 

 

夫婦のボケとつっこみ(笑)あうんの呼吸!

こちらの演奏はご主人の小太郎さんと嫁のゆかりさんのお二人です。

一度真ん中で太鼓をたたいている若いお兄さんがいたのを見たことがありますが、今年はいませんでした 😯 

色々と変化しているのでしょうね。

このご夫婦のトークも「和おん」の魅力ですね。とっても仲良しなんだなってわかりますし。

ネタとしては毎年ほぼ変わらないのですが、小太郎さんが宮古島に移住を決めた話やゆかりさんと知り合ってどうやって家族が増えたか・・・というお話を聞かせてくれますよ。

とても仲むっましくうらやましいです。

  • ゆかりさんの三板が凄い★★★★★星5つだ!

三線と並んで沖縄の琉球民謡楽器な三板があります。

木でできていて指に挟んでカチカチ鳴らす楽器なんですが、ゆかりさんが名人なんですよ~。
足でリズムをとりながら「カチカチカチカチ・・・」とやってみせてくれるんですけれど、いつ聴いても「おお~」と感心しますね。

お土産屋さんに売っているとのことでダンナが毎年

ダンナ
買って帰る

と言うのですが、買ったことはありません。

買って帰ってもできませんしね。自分でやるよりもこうして毎年ゆかりさんの演奏を聴いていたほうが絶対いいに決まっていますからね。

 

スポンサーリンク

メニューも豊富でおいしいですよ

移転してからメニューも増えてますます魅力的になりました。

お子様ランチもありますしね。大好物の「ポーク玉子」ももちろんあります。

ここは駐車場もあるので、車で来て代行で帰る方もいます。

往復タクシーよりも断然安いですよね。そんなにたくさん止められる大きさではなかったのでお問い合わせしてみたほうがいいかも?

近くの時間貸しもすぐにいっぱいになってしまうので、困っている間にライブ始まっちゃいますしね。

 

ライブは1部が8時頃~で2部が9時前くらいです。

店主の小太郎さん、体が大きいです(笑)

ちょっと怖そうなんですがとても優しいんですよ~。

ああ・・・思い出したらまた行きたくなってしまいました~“(-“”-)”

スポンサーリンク


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です