宮古島の素晴らしいサンゴを見るなら「ダイビングサービス碧海」でボートチャーターもいいかも!?

宮古島の海はどこもきれいで、ビーチで泳いでいてもカメに会えたりします。サンゴも見られます。

お魚もたくさんいます。
でも、時間がある方はぜひダイビングショップを利用してボートに乗って遠くまで行ってみて下さい。

もう忘れられない時間が過ごせると思いますよ(^^♪

ボートに乗ると恐らく八重干瀬(やびじせんばつ)に連れて行ってくれます。

この八重干瀬というのは

 

「周囲25キロの大小100以上の干礁からなる日本最大級のサンゴ礁群」ということで、宮古島の観光名所です。

 

 

テーブルサンゴやバラサンゴなど、まあ恐らく宮古島でしか見られない光景が広がっています。

でも自力では行かれませんので(笑)

なので宮古島には数多くのダイビングショップ、マリンサービスなんかがあります。

その中でも私のおすすめが「ダイビングサービス碧海」さんです★

スポンサーリンク



 

ボートチャーターがある!家族だけでのんびり過ごせます!

夫婦2人の時には考えもしなかったボートチャーターですが、1歳の孫と行く事になって、ボートのチャーターを考えたところ、この「碧海」さんにたどり着きました。

スタッフの方がまずは子供に優しい(^_-)-☆これには本当に感謝しています。

そうしてボートがきれい!大きい!

もちろんチャーターなのでお値段はそれなりです。

でも、年齢制限なしにみんなで乗れて、なおかつ人に気を使わない、子供が泣いたって家族しかいないし、昼寝をしたければ椅子を占領できる。

ということでとても良かったです 🙂 

もしも「碧海」さんでボートチャーターできなければ、娘やその旦那、そして上の孫も、このサンゴ礁を見ることなく帰ってしまったわけで・・・。

そして、1歳の孫までも浮き輪にのせて遊ばせてくださるという所業をなしてくださいました。こちらのサービスはとても素晴らしいと思いますよ。

スポンサーリンク

  • お昼ごはんはいまいちです

 

 

お昼ごはんはいまいちです。だいたいのダイビングツアーって9時~3時くらいなんですね。

そして料金にはお昼ごはん代も含まれます。そのお昼ごはんですが・・

私の知っている限りでは「カレーライス」だったり、「からあげおにぎり弁当」だったり・・・なんですが、

「碧海」さんはご飯ともずくと、なんかわからない海藻系のものをいただいたのですが、「おかず」という感じではなかったです。決しておいしくないという訳ではないのですが”(-“”-)”

まず、孫達は食べられなかったので、コンビニで何か買ってくればよかったと思いました。

お食事に関しては事前によくお話することをお勧めします icon-cutlery 

  • 行く先も相談に乗ってくれます

 

私たちは八重干瀬と伊良部島の「青の洞窟」まで行っていただきました。

ちなみに今はこの2つを両方行く時には別料金がかかるようです。

相談してみて下さい(^_-)-☆

  • 集合場所が「平良港」

 

集合場所が池間島というショップが多いんですが、池間島って、市街地から離れていて結構時間がかかるんですよ。

市街地に宿泊ならまだしも、東急リゾートやシギラリゾート内に宿泊していたら、移動は大変です。

 

碧海さんは平良港集合という事でこれは便利でした。

なるべくなら移動に時間はかけたくないですよね。

レンタカーはガソリン満タン返しですしね(^_-)-☆

  • ボートが豪華

チャーターを考えた時に、お得な「漁船」タイプのボートも考えたのですが

なにより1歳児がいるので、漁船タイプでは日に焼けてしまうとか色々考えた結果、「碧海」さんのボートに一目ぼれしてすぐに連絡してしまいました。

2階がある本当に素敵なボートでしたよ~。

 

 

まあそんな感じで、幼児連れ、2世帯、3世帯でのご旅行ならば、ぜひ「碧海」さんのボートチャーターで、優雅な1日を過ごしてみるのもいいかと思います icon-anchor 

➡ ダイビングサービス碧海」

 

 

スポンサーリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です