宮古島に行ったら「吉野海岸」か「新城海岸」かどちらに行く?

お隣さんなばっかりに、何かと比べられる吉野海岸と新城海岸。

宮古島の海はどこもきれいなんで「はずれ」はないのです。

でもほとんど人がいないようなビーチもあれば、トイレも売店もある人がたくさんいるビーチもあります。

大人同士ならば、だーれもいない海に簡易テントとクーラーボックスを持参して海を見ながら昼寝・・・ていうのもいいですね。

しかし、お子様連れの場合はそうもいきませんね。やっぱり人がいないと危険ですし。

ライフジャケットは必須と思います。海に入る時には浮力は確保しておかないと危険ですよね。

その点、新城海岸や吉野海岸はおすすめです。
海が美しいのはもちろんのこと、ライフジャケットやマリンシューズなどの貸し出しもあります。

そして、どちらの海岸もクマノミがいる場所にはオレンジのブイがついているので、行けば必ずかわいらしいクマノミちゃんに会えます!

スポンサーリンク

 

あえてどちらかを選ぶなら・・・

新城海岸と吉野海岸は隣同士です。

新城海岸は入口がちょっとわかりずらいのですが、行き方によっては通り越して吉野海岸にたどりついてしまったり・・・。

私たちはいつもコレですが(笑)引き返して来た道を戻ります(^^♪

さて、「吉野海岸」

入口に駐車場があって、海岸まではシャトルバスが出ているんです。

それが500円でした。

何度乗ってもいいんですけれども、これが結構不便でして・・・。

また、トイレがこの駐車場にあるのもなかなか不便。

私たち夫婦が吉野海岸より新城海岸が好きな理由はこの「シャトルバス」が面倒だからです。ただそれだけです(笑)

実際似たような海岸なのでどちらを選んでも同じだとは思うんですけれどもね(^^♪

ただし、ツウは吉野海岸のほうが良いといいますね。

 

 

 

対して、「新城海岸」

駐車場無料・椅子とパラソルの無料スペースあり。

車を停めて行くと空いているベンチに案内してくれます。

要するにお財布に優しかったのです!

でも、3年前からは、椅子・パラソルが有料になりました。

セットで1000円。ベッドは1台1000円。

お店の人
 「行政の指導で・・・」

とかおっしゃられてましたけれど。

そして2017年からは

駐車場が有料になりました。500円です。

何台かは無料スペースもあるのですが、よっぽど早くに来ないと入れないですね。

しかし、トイレは工事中。2018年には、無事にきれいなトイレとシャワー、更衣室が出来る事でしょう。

これまでの簡易トイレ、ほんとうに・・・トホホだったので。この度トイレもきれいになるということで大歓迎です。

 

そんな感じなので、甲乙つけがたいですね。

あの、引退された島田紳助さんは「吉野海岸」押しだったようですが、

私達夫婦は、新城海岸が行きやすいかな・・・。

4泊の滞在中、2回は遊びに行っちゃいますね♪

時間があれば、ぜひどちらも行ってみて、ご自身で見比べて見て「お気に入り」を見つけて下さい♬

 

 

 

スポンサーリンク

では、ちょっと新城海岸のご紹介★

新城海岸では

カヤックツアーやら「やしがにツアー」やらというアクティビティもあります。

実は私たちは3年前にここでボートツアーを申し込んで、一家で乗り込みカメを見てきました。

このボートツアーが普通のダイビングショップと違って簡単でいいんですよ。

ダイビングショップだと1日がかりですけれども、こちらのボートツアーは2時間くらい。

その場で申し込んで空いていればすぐに連れて行ってくれます。

そして、色々と大がかりな「ウエットスーツ」無しでも大丈夫でした。

この時一緒にいた3歳児がとても楽しかったようで、翌年もボートに乗るべくして新城海岸に出かけたのです。

ですが

お店の人
「白波が立っている」 

とのことで結局ボートには乗れませんでした。
そして今年は、

お店の人
「ボートが壊れている」 

という理由でのれませんでした(笑)

残念😢

なので旦那と5歳になった孫とでカヤックツアーに行くことに。

そしてまたカメと泳いできたようです。

本当に行けば高確率でカメと泳げるので、時間のある方はぜひどうぞ~。

ちなみにこの日の午前中はカメはいなかったようですが・・・。

そしてスタッフの方がたがたくさん水中写真を撮ってくださり、

「アルバム」としてラインで送ってくれます。もちろん無料です。

料金を支払ってスタッフのお兄さんとラインの交換をすると夜には90枚からの写真を送ってくれますよ。

見ると「バボリング」写真もあったりして、すごく良く撮れていました。

忘れられない思い出になりますね。

 

 

食事もおいしいけれども、時間によっては大行列です!

お昼の時間をずらすことをおすすめします。

みやこそばやらサザエのつぼやきやらスパムおにぎりやらとメニューは充実しているのですけれどもね。

屋台での提供なのでとても時間がかかります。

早めか遅めでいきましょう!

 

海の家は「みよし屋」と「わ~ら」の2つあります。

アクティビティなんかも微妙に違いますので看板とかを見比べて見て下さい。
私たちのカヤックツアーは「わ~ら」さんです。

お食事は「みよし屋」さんの屋台を利用しました。おとなり同士で営業しているので、どちらのゴミでも引き取ってくださいます icon-meh-o 

まあ捨てる場所が同じなのでしょうけれども。

さて、その昔 魚肉ソーセージが売っていて、結構餌付けしている方を見かけたのですが・・・

今みよし屋さんの屋台に張り紙があります。

「生態系が壊れるので餌付けしないでくれ・・・」

みたいな感じの事が書かれていました。

そういえばソーセージ撒いている人見かけなくなりましたね。

よかったです!

そんな訳で

吉野、新城、どちらか迷った時の参考にしてみて下さいね~。

ではまた✋

スポンサーリンク

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です