ライジングサン宮古島は、2人旅にはかなりお得でgood!!

リーズナブルに宮古島を満喫するならライジングサン宮古島が絶対おすすめ!!な理由。

宮古島のビジネスホテルといえば市街地にたくたさん集中しているので、お食事やお土産屋めぐりなんかにはとても便利です。

ここライジングサン宮古島は、そこからは少し離た場所にあります。
観光地に近いわけでもなく、市街地にも歩いてはいかれない・・・。全然ダメじゃん 😯 とお思いのアナタ。そうじゃないんですよ~。

まずは、新しい。4年くらい前にオープンしたばかりなのでとてもきれいです。
私たち夫婦はオープンしたての時と翌年に利用させていただきました。
全室禁煙なので今でもきれいで無臭だと思いますよ(^^♪

外観も、ピンクでかわいい上に背が高くて目立ちます。

宮古島ってピンクのホテルが多いんですよね。なんででしょう。ライジングサン宮古島のほかに、シギラグループのホテルはみんなピンクですね。
あとは与那覇前浜ビーチの近くにある「マリンロッジマレア」もピンクです 😀
さらに、パイナガマビーチ前の「サザンコースト宮古島」もピンクですね~

きれいでかわいいライジングサン宮古島のご紹介です。

スポンサーリンク

 

 

 

目の前にはちょっとしたショッピングセンターみたいな感じ★

まずは立地から(^^♪

お食事処やお土産屋さんが連なる市街地からはタクシーで1,000円くらいの距離です。
私たち夫婦は夜は民謡ライブに行くのでこのくらいの距離は嬉しいです。やっぱりタクシーってなんかもったいない気がしますしね。まあ仕方がないのですが 😀

でも、お食事にそんな遠くまで行きたくない、と言う方は目の前はマックスバリューがあります。イオン系のスーパーですね。こちらもピンク色です(笑)
ここでご当地物のお惣菜買ってホテルで食べるのもなかなか楽しいのではないでしょうか。

総菜はちょっと・・・という方。ラーメン屋もピザやも大戸屋(定食屋)もマクドナルドもあります。
ここで好きな物を日替わりで食べるのもよろしいかと!
もちろんコンビニもありますよ 😛

そしてマックスバリューにはお土産コーナーがちゃんとあります。

これが結構な品揃えですよ~。しかも空港等で買うよりもお得です。

ただ、宮古島というより沖縄本島色が強いかな?

果物コーナーには季節があっていればマンゴーもありますし、島バナナとかパイナップルとかなんでもそろいますね。

私たちはここでホテルに持って帰るペットボトルのお茶や缶コーヒーやお菓子なんかを買うのに利用しますよ。コンビニで買うよりお得なので★
でも冷蔵庫が小さいので飲み物のまとめ買いはちょっと無理です。
あとは・・・宮古島では有名な「モンテドール」がテナントで入っています。
本店まで行かなくてもバナナケーキが買えるのでうれしいですね。

その他薬屋や、電気屋、それに「ワイドー市場」という野菜や果物なんかが置いてあるお店があります。
こちらはどこに宿泊しても利用するほどmiyacoお気に入りのお店です(^_-)-☆

ここでは、しまらっきょとか、宮古島産のパイナップル、パパイヤなんかを買います。
パパイヤって果物だと思っていたら、「食べ方」の説明に「炒めて食べる」と書いてありました。
へえー。

その他、三線とか、その手の楽器なんかもありますし、普通のお菓子や塩、貝殻シーサーとか、「野菜の置いてあるお土産屋さん」ですね。
楽しいので覗いてみて下さいね。

イオンタウンの後ろには徳洲会病院もありますよ。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

お部屋はデラックスツインがおすすめ。

なぜかというと、やっぱりビジネスホテルなので・・・。あまり狭いときゅうくつですよね。

上の階のイオンタウン側に宿泊すると、はるか彼方にすこーし海と伊良部大橋が見えます。
反対側に泊まると何も楽しいことはないので、イオンタウン側がいいですね。
スィートルームもあるようですよ。

さて、目の前にはイオンタウンがありますが、ホテルの売店は全く使い物にならないのでお気を付け下さい。miyacoは売店と思っていたけれどもしかしたら売店ではないのかもしれないですね。

エレベーター横にはツアーデスクがあります。こちらは機能していると思います。利用されている方を見かけたので。現地で予定を立てる方にはツアーデスクは嬉しいですよね!(^^)!

ライジングサン宮古島は、ビジネスホテルなので朝食もそれなりです。ですが、ビジネスホテルの中ではお値段も高いほうなので、結構満足のゆく朝食バイキングでしたよ♥

嬉しいのは「蓋がついている」ことです。いちいち開けるのはまぁ面倒といえば面倒ですけれども、やっぱり清潔ですよね。

ちなみにこちらのホテルのレストランは朝しか営業していません。夜ご飯はイオンタウンでどうぞという事なんだと思います。

もちろん素泊まりもできますよ。朝はマクドナルドで・・・という方も目と鼻の先なのでとても便利ですね。朝はコンビニ派の方もファミリーマートが道路を渡って目の前です。

そんな感じで自分にあった宿泊プランを探してみるのも楽しいですね~(^_-)-☆

  ➡ じゃらんnet

 

 

そして、ホテルというと夕方にはタクシーが待っていると思うのですが、こちらには待ちタクシーはいません。フロントで呼んでもらう事になります。
ちょっと面倒ですけれども、タクシーはおおかたすぐに来ますよ。

 

お子様連れには向かない件★

これはやっぱり、「ビジネスホテル」だからです。

幼児が楽しむ要素は全くありません。

一応ベッドガードの貸し出しはありましたし、子連れ禁止ではないのですが、小さなお子様がいらっしゃるならやはりリゾートホテルをおすすめします。
子連れとはいっても小学生の高学年とかなら問題ないとはおもいます。海でたくさん遊んであとは寝るだけ・・・という旅行なら全く問題ないですね 😛

しかしながら、幼児となると、体調が悪くなったりお部屋でゆっくりしたりする時間が必要なわけで・・・。そうなると大人も何も楽しくないです。

miyaco家も1度、娘家族と利用した時に孫が熱を出してしまい、miyacoと娘が順番にホテルで留守番していたのですが、景色に癒されるわけでもなく、窓の外はまるで自宅にいるようで・・・。(実際は自宅のほうがもっと田舎なのですが 😳 )
せめて窓からきれいな海が見えたり、階下のプールが見えたりすれば、まだ気分も晴れたかもしれないです。
本当に失敗した!と思いました 😯

それ以来幼児がいる時にはリゾートホテルと決めました!考えが甘かったデス。

ライジングサン宮古島は、カップルや夫婦、お友達同士でアクティブに遊び回る時に利用するのがベストだと思いますよ。

という訳でピンクのかわいくてきれいなライジングサン宮古島のご紹介でした。

ライジングサン宮古島

 

スポンサーリンク

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です