【動画あり】宮古島の新名所伊良部大橋に行こう★

宮古島では3つ目の「大橋」です。

2006年から着工し始めた「伊良部大橋」
2013年には完成するはずだった「伊良部大橋」
事故や台風などで遅れに遅れ、
2015年に実に9年かけて出来上がった「伊良部大橋」
その長さはなんと3,540メートルで、無料の橋としては日本最長とのことです💛
ちなみにこの3,540メートルは・・・「サンゴショー」と覚えて下さい。
なんか素敵ですね。宮古島💛おちゃめさん(^^♪

私たち夫婦が初めて宮古島に行ったのは2009年。
作りかけの「伊良部大橋」を見て
この橋が完成するまで宮古島に来続けよう!と心に決めたものです。
そうして、毎年毎年いったいいつできるんだよ 👿

と、皆様のご苦労も知らずに半ばあきれていたころ、

みやこ
いったいいつできるんだよ!

2015年1月に「開通」との情報を入手★

みやこ
おお!

と感動したものです。

そしてその年の8月。
伊良部大橋もできたことだし・・・という事で、娘や孫を連れて行くことになったわけです。

それから上の孫👦は毎年宮古島に上陸しております。
下の孫👧は2度ほど。
しかし、2度とも具合が悪くなったので、宮古島は方角的に合わないのかしら(笑)

そんな訳で、とても思い入れのある「伊良部大橋」のご紹介です💛

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 3,540メートルって長い!

そうなんです 😯
これが、ぶっちゃけ、途中で退屈するくらい「長い」
まだ着かないのかよ~と思うほど。

この橋が開通したのが1月。私たちがやってきたのが8月。
その間、テレビではよく伊良部大橋の特集などが放送されていました。

一番覚えているのは、タレントさん🚺が自転車で橋を渡っているところ。

これ、よく渡ったな~と感心してしまいます。ちょっと、自転車で行く気持ちにはならないです(-“-)

でも、平良港から伊良部島の佐良浜港まで高速フェリーで15分~20分くらいだったので、
そんな簡単に着くはずがないのです!
そう考えると、よく作ったな~とひたすら感心。

まだできないのかよ~なんてバチ当たりな事を言ってごめんなさい🙇

という訳で長いので途中でやめてしまった伊良部大橋ドライブの様子です。
宮古島の「大橋」は、他にも「池間大橋」「来間大橋」とありますが、どの橋も
空に続いているかのようなあの作りがとても素敵ですね。
海の色もきれいだったので、是非お楽しみくださいね~。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 伊良部島、下地島が、ますます楽しくなるはず💛

さてさて、待ちに待った「伊良部大橋」ですが、橋のなかった頃にはフェリーで行っていたわけであります。

伊良部島には「中の島ビーチ」というお魚いっぱいの人気のビーチや
ちょっと「与那覇前浜ビーチ」っぽい「渡口の浜」の他に、展望台やら池やらいろいろと観光する所があります。
橋の開通に伴い、お食事する所やカフェ、宿泊施設なんかもこれからどんどん増えてくると思います。

実際、何もなかった「中の島ビーチ」にパラソルとチェアーが出現していてびっくりしたものです。

今までは路駐だったのですが、駐車場もこれから整備されていくのでしょうね。

穴場的なビーチでしたが、もうそんな感じではないです。

同じ橋がかかっていても、池間島来間島は小さいので、でつながっていても、特に何もないのですが、
伊良部島は大きいので、きっとおしゃれなお店なんかも、まだまだたくさんできると思いますよ。

楽しみですね。
・・・とはいうものの、「伊良部大橋」とーっても長いので(笑)
結構移動は大変かな(^^♪

でも、宮古島に行ったら「伊良部大橋」一度は必ず渡ってみて下さいね~。必見ですよ~💛

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です