宮古島に初のコロナ感染者。

昨日飛び込んできた「宮古島にコロナ感染者」のニュース。

毎日毎日、各都道府県の「本日の感染者数」があがってきますが・・・。

昨日、7月29日は、岩手で初の感染者という事で、速報が流れました。

そしてみんな大好き、沖縄県も、40人越えの感染者がいたとのことです。

その中に、なんとなんと、「宮古島初の感染者」との情報が!

まあ、なんでも「初」というと注目されてしまいますけれど、

コロナっていうのは、1人感染すると1人ではすまない、というやっかいなウィルスらしく、

小さな島では、かなり心配ですね。

 

県立病院の職員さん

宮古島で感染が確認された方は、

県立宮古病院の職員さんだそうです。

那覇に数日間滞在していたそうです。

 

 沖縄県は29日、県立宮古病院で職員の20代女性1人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。宮古島市で感染が確認された初めての患者となる。県立病院で感染が確認されたのも初めて。同病院は院内に対策本部を立ち上げ、手術の延期や病棟の再編成などをした上で、診療は継続する方針。

 県病院事業局によると、女性は23日から26日に沖縄本島(那覇市内)に滞在。27日午前中は同病院でマスクを着用した上で勤務をしていたが、昼前から体調不良を感じ、午後に帰宅。同日夕方に発熱し、翌28日に抗原検査で陽性が判明した。
沖縄タイムスより。

 

那覇で感染者がたくさん出ているとは聞いていますが、
なんだか・・・
那覇の感染力凄そうですね。

 

 

そんなわけで、宮古島に初の感染者というお話でした。

今後、このまま何事もなく、感染された方が回復してくれれば良いのですけれど、

やっぱり、病院勤務の方という事で、

病院クラスターとかは心配ですよね。

ちいさな島で、この病院が診察できなくなってしまうと、病気の人は本当に困ると思われます。

こういった時に、

離島は本当に大変ですね。

それにしても

コロナ・・・😞

もういい加減にしてくれよ・・・。

スポンサーリンク

Follow me!

PAGE TOP
MENU